読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIY Wave Lab.

空いた時間でコツコツと。空かなくてもつくる。

おうちからRasPiのファイルを編集したい

 RaspberryPi 上では主にC言語でプログラミングをする予定であるため、下手なGUIを持つエディタなんぞ不要である。しかしエディタは手元のSublimeを使いたいという需要からssh接続でファイルを操作することを決意した。

 

 以下のサイトを参考におおよその設定は済んでおり、configの書き換えまでは行っている。

https://github.com/henrikpersson/rsub

しかしどうもつながってくれない。“遠隔地”のLAN内ならばすんなりいった設定であるのだが...

原因がさっぱり不明であるので、手当たり次第に試してみることにした。 接続するポートを指定する操作を“フォワーディング”というらしく、複数の方法が存在した。 ssh接続をする際にポートを指定する方式で成功したため、今回はそれを記載しておく。

$ ssh -R 52698:localhost:52698 user@ip_address

むろん“user”はログイン時のユーザ名である。 “ip_address”は接続先のグローバルipを入力すればよい。目的のファイルが存在するディレクトリに移動して次を入力

$ rsub -f filename.c  

するとローカルのSublime textに対象ファイルが表示される。保存もCtrl+Sのみであるため非常に便利である。

 Sublimeはカスタマイズの甲斐がある。次はArduinoのエディタにでも仕立てようかな。